オリオンツアーの夜行バスの快適度

高速バスの本数が多い区間の一つに東京大阪間があります。
時間は8時間ほどかかりますが料金は数千円が相場です。
他の移動手段でこの区間を移動するとなると新幹線では時間は3時間で金額は15000円ほどとお高くなります。
また飛行機では1時間強の移動時間になりますがネックは交通の便と費用面で安くても一万円です。
そう考えていくとバスでの移動は費用面で最も恩恵が大きいと言えるでしょう。
時と場合によって何を最優先にするかは異なるでしょうし自分が一番希望するものをはっきりさせておくと良いでしょう。
旅行での移動は乗り物酔いしやすい人にとって気が重い部分でもあります。
楽しみな旅行ですから自分も周りもできる限り快適に過ごしたいですよね。
長距離バスではもちろん自分以外の乗客がたくさんいますし気分が悪くなったときに対処しにくいので困りますよね。
よってここではいくつか車酔いしないためのコツをご紹介します。
まずは乗車前にすることとして脂っこくない食事を適量食べ、薬を飲んで不安感を減らしましょう。
女性のお客様専用の座席が設けられているタイプのバスです。
まわりは男性はおらず女の人だけだから安心してご乗車いただけます。
バス車内の1フロア全席が女性のみの受付となっている【女性専用車】タイプと、一つのバスのなかで男性席と女性席とエリアでわかれてる『専用エリア』というタイプがあります。
リラックスできるゆるめの服装だと体が楽です。
持ち込む飲み物は炭酸水が良いと思います。
乗っている間は遠くの景色を眺めると良いですよ。
長距離移動に高速バスを利用する際お手洗いの問題は重要です。
移動する時間帯が夜間であれば不安は少ないかもしれませんが、どれもほぼ乗車時間が数時間を超えますから何度か行きたい気持ちになる場合もあるでしょう。
一般的に少しずつ休憩をはさみながら移動するので顔が土気色になるほど何時間も我慢させられることはまあないのでしょうが、体調がすぐれない日などは即必要な状況というのも考え付かないわけではありません。
そういったことが心配ならばトイレ付きの車両をお勧めします。
必要なとき行く場所があると思えるだけで移動中の安心感が違いますよね。

オリオンバスは早トクでお得!ゆっくり寝れる?【なんと新幹線の半額!】